<重要>転科をして専門医になるチャンスは、「今」です!!

平成29年度より新専門医制度がはじまります。現行制度の下で転科してリハビリテーション科専門医になれるのは、平成28年度までとなります。(28年7月現在、1年程度延期の予定となりました。) 新専門医制度の下で転科した場合、レジデント待遇になるなどの影響が考えられます。
今こそ、待遇を維持・向上しながら専門医を目指せるチャンスです。
お早めにお問い合わせください。

医局説明会を開催いたします!

医局員を募集しています! ※後期研修(レジデント)、転科の先生とも大歓迎です。

【日時】2016年10月8日(土)18時30頃開始予定
【場所】難波近辺
・参加をご希望の方は9月30日(金)迄に、メールにて事務局までご連絡ください。

後期研修先をご検討の方、医学生、他科からの転科を希望される方、年齢は問いません。
入局までは考えていなくても、お気軽にご参加ください。ご連絡をお待ちしております。

随時、見学・教授等による個別の説明会も実施いたします ※お気軽にご連絡ください

【1】臨床研修医修了予定の方
1)兵庫医科大学病院の後期研修医として
リハビリ科専門医に必要な多様な疾患を診ることができるのは、大学病院の大きな魅力の一つです。待遇は、兵庫医大病院の規定に従います。 回復期リハビリ病棟での研修をご希望の場合には、4年目以降に教育研修病院(関連病院)での研修に移行することができます。また、療養型での積極的リハビリを研修する場合には、兵庫医科大学ささやま医療センターが最適です。ささやま医療センターは後期研修医として3年目からの勤務も可能です。

2)教育研修病院でリハビリ科医師として
ご希望によっては最初から回復期リハビリ病院や療養型病院での研修が可能です。最大の魅力は、10人〜15人程度の患者さんの「主治医」として、リハビリ医療を担えることです。疾患は脳卒中が中心になりますが、神経筋疾患や骨折などの患者さんも担当できます。現在、後期研修医の受け入れが可能な病院として、関西リハビ リテーション病院(豊中)、協立リハビリテーション病院(西宮)があります。4年目以降に大学病院での臨床を行うかどうかは、希望によりますが、各病院に勤務した上で、非常勤医師として大学病院の臨床に関わること が可能です。待遇は各病院の規定に従います。

【2】4年目以上で中途転科希望の方
大学病院、教育研修病院にかかわらず、30名近い医局員とともにリハビリ医療を担うことができます。人事異動について、希望や家庭の事情は優先され、必要に応じて、勤務条件や待遇などの交渉も可能です。これらの点については、旧来の医局とは異なりますので、ホームページの情報をお読み下さい。また、個別説明会や病院見 学、あるいは、毎年11月と12月に実施しております医局説明会でもご説明します。(転科実績例:産婦人科、脳外科、総合診療科、皮膚科、整形外科、麻酔科など。皆さん、専門医をめざしてリ ハビリ科医師として頑張っています。)

【3】今の病院に勤務したまま勉強したい方
今は異動できないが将来的にはリハビリ科に転科したい、とか、関西で私達と一緒に勉強したい、という方。私達は、メーリングリストやその他の方法で、情報やノウハウを共有しています。医局員ではなく、准医局員という待遇を準備して、症例相談や勉強方法の相談などに応じています。もちろん、近隣の方であれば、勉強会や症 例検討会に参加することもできます。詳細についてはお問い合わせ下さい。

入局希望の方へ

ページの上部へ